シンプレスについて

シンプレスについて

本日よりスタートです。

ようこそ、シンプレスジャパンコーポレートブログへ。

シンプレスジャパンに関する情報を、事業内容、企業文化、オフィスでの催しや出張レポート、社員による自社製品の紹介など様々な内容を通じて、幅広く皆様にお届けしてまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

オランダのフェンロに本社をおき、世界中で約6000人の従業員を雇用するグローバルカンパニー『Cimpress(シンプレス)』。

お客様の個々のニーズに応えるオーダーメイドの特徴を、ITと製造、物流をうまく組み合わせることで少ロットからでも発注でき、大量生産の低コストを実現するフレキシブルな「マス・カスタマイゼーション*」という生産システムをビジネスコアに、世界中で18ブランドのオンライン印刷通販を運営しています。

その日本法人は、これまでシンプレスが運営する、ネット印刷通販の世界No.1ブランド『Vistaprint(ビスタプリント) 』を社名として使用していましたが、本日2016年3月1日からCimpress Japan(シンプレスジャパン)に社名を変更いたしました。

コーポレートブログ記念すべき第一回目は、この社名Cimpressについて。

Cimpressは、CIMとpress(印刷する)が合わせてできた造語です。

CIMとはComputer Integrated Manufacturing(コンピューターと統合された製造)の略で、Cimpressのビジネスモデル、マス・カスタマイゼーション*を支えるものです。

すなわちCIMは、我々にとって欠かすことのできない大切な財産。ゆえに社名にも使用されているのです。

私たちの事業の強み、どのようにお客様に貢献できるかをいつも思い出させてくれるシンプレスという社名、ならびにこのコーポレートブログを今後とも何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
*マス・カスタマイゼーションとは、お客様一人ひとりのニーズに応えるオーダーメイドの特徴を、IT・製造・物流をうまく組み合わせることで、小ロット(最少1つ)からでも発注でき、大量生産並の低コストを実現するフレキシブルな生産システムです。