2017年は猫が主役!「社内コンプライアンス猫コンテスト」のご紹介

こんにちは。
社長室のEricaです。

2017年、明けましておめでとうございます。

本年も引き続きCimpress Japan Corporate BlogではCimpress Japan(シンプレスジャパン)にまつわる様々な情報を皆様にお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年4月のブログで弊社のグローバルコンプライアンス部開催の社内イベント「コンプライアンス犬コンテスト2016」についてご紹介いたしましたが、本日のブログではそれに続いての第二弾!2016年12月に開催されました「Cimpress コンプライアンス猫 コンテスト2017」についてご紹介いたします!

このイベントは、社員のコンプライアンス(法令遵守)への意識を高めることや、コンプライアンスをより身近に感じてもらうことを目的とした写真コンテストで、入賞した写真はコンプライアンスの標語とともに2017年のCimpress(グローバル)のカレンダーになります。

前回の写真テーマは「犬」でしたが、今回のテーマは「猫」でした(=^・^=)!

最終的に表紙も含めた13作品選出されるのですが、世界中のCimpressからエントリーがある中なんと、Cimpress Japan社員3名、4匹の写真が入賞作品として選ばれました!

それでは、入賞した作品をご覧いただきましょう!


データ泥棒がいつも犯罪者っぽい姿をしているとは限らない。


男性の価値は、男女平等によって脅かされない。
-アメリカ第三代目大統領トーマス・ジェファーソンより


カウチポテト族*になってはダメ!コンプライアンストレーニングをやりきろう!
カウチポテト*=座ってばかりいる怠け者


安全第一!Cimpressは健全な職場環境を提供します。
(日本からの入賞作品です!)


なんですって?それではあなたがやろうとしていることが規則に合っているか、
まず『行動規範』を読んでみて下さい。

pic6
深刻になる前に問題を提起しよう。
(弊社代表河合の飼い猫、ぽんずの入賞作品です!)


少し近すぎて不快に感じる人がいる? それならヘルプラインに連絡を。
(ヘルプライン:企業倫理を守る目的で、社員が自由に相談できるテレホンシステム)


不適切な行動を見て見ぬふりしてはならない。


違っていても協力できる!多様性を尊重しよう。
(日本からの入賞作品!)


あなたの振る舞いは、あなた自身とCimpressの両方に影響を及ぼします。


コンプライアンスを棚上げしてはいけない!


うちの子猫がラップトップで遊ぼうとログイン名とパスワードを聞いてきた…ダメです!

いかがでしたか?

どの写真もコンプライアンスの標語と猫の様子がマッチしていてとても愛らしいですね。
2017年はこの可愛い猫たちのデスクカレンダーを眺めながら、社長室として社員が快適に働く環境づくりをサポートしていきたいと思います!

今後のCimpress Japanの社内イベントブログもお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加