Digipri電車広告 都営三田線に乗ったら優先席にご注目!

こんにちは。クリエイティブデザイナーのSです。
今年の6月に入社し、主にDigipri(デジプリ)のクリエイティブを担当しています。

今日は、わたしが初めて担当したデジプリの広告についてお話しさせていただきます。
突然ですがみなさん、最近「都営三田線」に乗りましたか?
そう、実は今三田線にDigipriで販売している「フォトブック・ファミリー」の広告が掲載されているのです!

広告はこちら↓

pic1

広告の下部にある、マタニティ広告と合わせ、妊娠中のママが将来の赤ちゃんを想ってフォトブックを作りたくなるような雰囲気を出しました。

フォトブック・ファミリー」は、
8色の表紙とシンプルな5柄の中面ページを組み合わせて作れる「シンプルカラータイプ」と、
おもちゃやベビーカーのイラストが赤ちゃんにぴったりの「ベイビータイプ」があります。

pic2シンプルカラータイプ

pic3ベイビータイプ

赤ちゃんには、特にベイビータイプがおすすめです!
これらの製品も、入社2日目から(!) 制作に関わらせていただきました。

広告は、優先席の車両連結部分の窓にはられているので、けっこう大きなサイズで見応えがあります。そう、何を隠そう私は実際に掲載されている広告が見たくて、そのためだけに普段縁のない三田線の電車を乗り降りしました。2日間、トータル約3.5時間で、やっと出会うことができました。

出会えた時の感動は・・・まるで私もママになったかのようでした。

Cimpress Japan(シンプレスジャパン)では、製品企画~広告宣伝までを一貫して担当することができます。製品に込めた想いそのままを広告にすることができるところは、デザイナーとしては嬉しい事で、この会社の魅力の1つだと思います。

掲載期間は1年間なので、みなさんもし乗る機会があれば、三田線の優先席に注目してみてください!

また、「フォトブック・ファミリー」は、
現在期間限定で(~12/15)「ラクラクおまかせフォトブック」サービスを実施中です。

PCやスマホから写真を送るだけで、私たちDigipriデザイナーが製作代行をする忙しいママたちのためにつくったサービスです。

是非ご利用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加